幼児の手洗い技術に関する研究

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/90
FulltextURL
Title
幼児の手洗い技術に関する研究
Title Alternative
A Study of Handwashing Techniques of Early Childhood
Author
著者 原田 眞澄
著者(別表記) Harada Masumi
Abstract

日常生活習慣の中で感染症予防として期待される手洗いを,幼児期に焦点を当てて研究した。その結果,幼児期の手洗いは,「あらかじめ手を湿らさない」「手掌と手背を集中的に洗う」「石鹸手洗いしても洗い残しがある」などの傾向
がみられた。衛生的な手洗い方法で洗うことがなく,洗い残しは年齢と相関なく過半数あった。これらのことから,手洗いはマナーとしては定着している可能性はあるが,感染症予防の衛生的意味から評価できる技術とはいえないことがわかった。これをふまえて,手洗いに関する指導では指先,指間,栂指などを洗うことが課題と考える。また,特に清潔が必要とされる手洗いの時は,保育者がそばで見守ったり適切な言葉かけを行わなければ,衛生的な効果を上げることができないことが示唆された。

Subject
490 Medical sciences. Pharmaceutics
590 Domestic arts and sciences
370 Education
Keyword
幼児
手洗い
小児保健
Publish Date
2004-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
3
Start Page
97
End Page
102
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher