特別天然記念物オオサンショウウオ生息地内における生息環境調査 ~河川構造物の生息に及ぼす影響について~

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/89
FulltextURL
Title
特別天然記念物オオサンショウウオ生息地内における生息環境調査 ~河川構造物の生息に及ぼす影響について~
Title Alternative
Environmental Investigation on the Habitat of the Giant Salamander, a Special Natura lTreasure of Japan: How Artificial Structures in Rivers Affect its Survival
Author
著者 藤本 義博
著者(別表記) Fujimoto Yoshihiro
著者 上島 孝久
著者(別表記) Kamishima Yoshihisa
Abstract

20世紀に入って世界各地で人間の活動による生物種の急速な減少が起きており,我が国も例外ではありません。従って,生物の多様性に及ぼす人間活動の影響を明らかにし,かつ「種」の絶滅を防ぐための実際的で,効果的な方策を開
発することが重要な課題になってきています。この様な状況のもとで,学術的に極めて重要で、わが国の特別天然記念物に指定されていて、現在は日本と中国の極く一部にしか生息していないオオサンショウウオも、その生存が危ぶまれている生物種の一つです。オオサンショウウオの保護は、わが国にとっては勿論のこと、その主要な生息地である岡山県にとっても、文化財保護の面からばかりでなく環境保全の面からも重要な対策の一つであるといえます。岡山県真庭郡内の湯原町,川上粕,八束村,中和村はすでに昭和2年に全国で唯一全地域(土地)がオオサンショウウオの生息地として国の「天然記念」指定を受け,文化庁,教育委員会による保護下にあります。それにも拘わらず,平成9年度7月から平成10年12月までの河川調査では,23年前の「昭和50年度オオサンショウウオ緊急調査委員会報告」と比較してその生息確認河川数が激減していることが示されました。本論文では河川構造物とオオサンショウウオの生息状況との関係を明らかにすることを目的にしました。

Subject
480 Zoology
510 Construction. Civil engineering
Keyword
天然記念物
オオサンショウウオ
生息地
環境保全
岡山県
Publish Date
2004-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
3
Start Page
89
End Page
95
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher