スクールソーシャルワーカーの支援効果についての学校関係者の認識

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/794
FulltextURL
Title
スクールソーシャルワーカーの支援効果についての学校関係者の認識
Title Alternative
School Staff’s Recognition of the Effects of School Social Workers’Support
Author
著者 中 典子
著者(別表記) Naka Noriko
著者 熊谷 英実
著者(別表記) Kumagai Hidemi
著者 岡田 かおる
著者(別表記) Okada Kaoru
Abstract

 本研究の目的は,「学校関係者の役職」,「スクールソーシャルワーカー活用の経過」,「学校関係者からみた問題行動等」によるスクールソーシャルワーカーの支援内容についての学校関係者の認識を探り,その支援効果を明らかにすることである.
 岡山県教育庁義務教育課生徒指導推進室の協力のもと,スクールソーシャルワーカーを活用している学校関係者を対象にアンケート調査を実施し,統計的手法で分析した.
 分析の結果,新規活用する学校関係者のほうが「スクールソーシャルワーカーが保護者に対する専門的助言を行うこと」を有効と考えることが明らかになった.また,不登校の時は,それ以外の問題行動等と比較した場合,「スクールソーシャルワーカーが学校の思いや考えを児童生徒に伝えること」には肯定的でない,暴力行為の場合は「スクールソーシャルワーカーが保護者の思いや考えを学校に伝えること」に肯定的でないと学校関係者が考えることが明らかになった.

Subject
370 Education
Keyword
状況把握
環境調整
児童生徒理解
スクールソーシャルワーカー
学校関係者
References

岡田かおる(2013)「岡山県におけるスクールソーシャルワーク」岡山県教育庁義務教育課『平成25年度「スクールソーシャルワーカー等を活用した行動推進事業」に係る連絡会議』,9頁.
岡山県教育庁指導課(2013)「平成25年度スクールソーシャルワーカー(SSW)等を活用した行動連携推進事業 概要」『平成25年度新規スクールソーシャルワーカー説明会』.
岡山県教育委員会(2013)「スクールソーシャルワーカー設置要綱」.
岡山県教育庁指導課生徒指導推進室(2013)「平成25年度第1回~7回スクールソーシャルワーカー研修会実施要綱」.
岡山県教育委員会(2013)「スクールソーシャルワーカー等を活用した行動連携推進事業実施要綱」.
久能由弥(2013)「スクールソーシャルワーカーの実務上の課題-教育委員会担当者とスクールソーシャルワーカーへの基礎調査を通じて」『学校ソーシャルワーク研究』8,25頁から36頁.
佐々木千里(2009)「スクールソーシャルワークの実際」『東北の学校ソーシャルワーク』1,4頁から9頁.
周防美智子他(2013)「スクールソーシャルワーカーの効果の検証-スクールソーシャルワーカー配置校における教員のタイムスタディ調査から-」『学校ソーシャルワーク研究(前掲)』8,15頁~ 24頁.
田中 尚(2013)「スクールソーシャルワークの展開の今日的意義」『岩手県立大学社会福祉学部紀要』15,13頁から20頁.
寺岡夏希,小林勝年(2012)「学校における子どもたちへの支援-スクールソーシャルワークの可能性-」『鳥取大学生涯教育総合センター研究紀要』6,105頁から123頁.
中 典子,熊谷英実,岡田かおる(2012)「スクールソーシャルワーカーの効果的支援と児童生徒理解・学校理解との関連-岡山県の場合-」『学校ソーシャルワーク研究(前掲)』7.
中 典子,熊谷英実,岡田かおるa(2011)「岡山県におけるスクールソーシャルワーカーによる支援の効果について-スクールソーシャルワーカー活用校の自由記述をもとに-」『福祉おかやま』28,39-47.
中 典子,熊谷英実,岡田かおるb(2011)「岡山県におけるスクールソーシャルワーカーの支援に対する今後の期待について-スクールソーシャルワーカー活用校の自由記述をもとに-」『中国学園紀要』10,91-96.
西谷清美(2007)「ソーシャルワーク活動をふり返って~スクールソーシャルワークと生活支援~」『香川スクールソーシャルワーカー協会 SSW実践活動報告』4,26頁から33頁.
西野緑(2012)「子ども虐待に対応する学校の役割と課題-『育む環境(nurturing environment)』の保障を目的とするスクールソーシャルワークの可能性-」『Human Welfare』4(1),41頁から53頁.
盧 志和,石村貞夫(2005)『建築デザイン・SPSSによる統計処理』東京図書.
野田秀孝(2012)「スクールソーシャルワーカーの実際と課題-富山県スクールソーシャルワーカー活用事業を題材に-」『とやま発達福祉学年報』3,35頁~ 41頁.
蓮井真紀(2007)「スクールソーシャルワークの可能性」『香川スクールソーシャルワーカー協会 SSW実践活動報告(前掲)』4,34頁から40頁.
長谷川佳英子(2013)「高校における生徒支援のニーズに関する研究-スクールソーシャルワークの可能性を探る-」『学校ソーシャルワーク研究(前掲)』8,2頁~ 14頁.
山際勇一郎,田中 敏(2006)『ユーザーのために心理データの多変量解析法 方法の理解から論文の書き方まで』教育出版.

Publish Date
2014-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
13
Start Page
109
End Page
120
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher