3・4・5・6歳児の睡眠に関する研究 ~睡眠リズムと親の意識について~

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/755
FulltextURL
Title
3・4・5・6歳児の睡眠に関する研究 ~睡眠リズムと親の意識について~
Title Alternative
Studies on the Sleep Rhythms and Habits of Three to Six Year Old Children
Author
著者 原田 眞澄
著者(別表記) Harada Masumi
Abstract

 岡山県南における保育所7施設の3歳児クラス,4歳児クラス,5歳児クラスの園児とその親あるいは保護者合計485組を対象に,園児の2週間分の睡眠リズムと親の睡眠に関する意識調査をおこなった。回収率51.5%であった。親は「早寝早起き朝ごはん」運動に強い関心をもち,子どもの心身の健やかな発達のためには睡眠リズムを確立すべきだと考えていた。親は子どもを早く寝かせるために様々な工夫をしていて,添い寝をしたり一家揃って寝る,外遊びを十分させる,昼寝をさせないなどの工夫で功を奏したケースがあった。しかし,睡眠リズム確立のポイントについては,必ずしも正しい知識を有していないことがわかった。
 今後は,この結果を踏まえて必要な知識の普及に努めていく必要があることが明らかになった。

Subject
590 Domestic arts and sciences
Keyword
睡眠
園児
生活習慣
保護者
育児
References

1.神山潤.子どもと睡眠.体育の科学54(6)2004
2.近藤洋子.大人と子どもの生活リズムを考える.小児保健研究61(2).2002
3.中村晴信他.幼児期の生活習慣の変化について縦断研究.小児保健研究58(6).1999
4.原田眞澄・谷本満江.5・ 6歳児の睡眠に関する研究~睡眠リズムと就寝時に焦点を当てて~.中国学園紀要第5号

Publish Date
2013-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
12
Start Page
19
End Page
26
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher