神尾一郎が豊小学校において実践した“ふしづくりの音楽教育 ”に関する研究

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/752
FulltextURL
Title
神尾一郎が豊小学校において実践した“ふしづくりの音楽教育 ”に関する研究
Title Alternative
Study on music education "Fushi-zukuri" Practiced by Ichiro Kamio in Toyo elementary school
Author
著者 太田 正清
著者(別表記) Ohta Masakiyo
Abstract

 “ふしづくりの音楽教育 ”とは,日本の音楽教師,山本弘1)(小学校音楽科教育),中村好明(幼稚園音楽教育)らが提唱したものである。山本弘の記述によれば,“ふしづくり ”という名称を用いているが,「作曲技法を教えることが目的ではなく,生涯にわたって音楽を楽しむために必要な音楽能力を育てること」としている。
 山本弘によると,“ふしづくりの音楽教育 ”を受けた児童は,全員「初見で歌い,楽器を奏で,指揮をし,作曲もし,(教師がいなくても)自分たちで授業まで行うようになった」とされる。当時の児童の様子は,他校から古川小学校に転勤してきた教師,藤田耕作の記録や山本弘の著作の中で描写されている。また,当時の授業の様子は,山本弘によって映像として保存されており,後に編集され,東京教育技術研究所からDVDの映像が販売され,現在でも視聴ができる。
 岡山県に“ふしづくりの音楽教育 ”にとても感銘を受けた音楽教師がいた。神尾一郎2)である。この研究では,神尾が岡山県岡山市立豊小学校において実践した“ふしづくりの音楽教育 ”について考察した。

Subject
370 Education
Keyword
“ふしづくりの音楽教育 ”
山本弘
神尾一郎
児童の音楽能力の育成
豊小学校
Publish Date
2012-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
11
Start Page
215
End Page
226
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher