臨教審以降の教育改革の課題 ― 次世代教員の職能の在り方を模索して ―

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/750
FulltextURL
Title
臨教審以降の教育改革の課題 ― 次世代教員の職能の在り方を模索して ―
Title Alternative
The Task of 3rd Educational Reformation in Japan
Author
著者 森上 敏夫
著者(別表記) Morikami Toshio
著者 高木 亮
著者(別表記) Takagi Ryo
Abstract

 本稿は,1980年代後半の臨時教育審議会以降の今次教育改革の歴史的文脈を整理する。その中で教育課程・学習指導要領と生徒指導・生活指導にかかわる義務教育学校の課題と現状に注目し,議論する。特に教育の文脈での変化を整理しつつ,学校教育や教育行政,教職員の限界と課題を踏まえた今後の在り方を考察した。その中で,現在の学校教育の課題は臨教審と内容が重なる部分が多い一方で,バブル期とバブル後の違いの留意が重要であるとの議論を行った。その上で今後の課題として,学校を担う新しい教職員の在り方と教員養成の課題について議論を行った。

Subject
370 Education
Keyword
戦後日本社会
教育改革
戦後教育史
学習指導要領
生徒指導
教員養成の課題
Publish Date
2012-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
11
Start Page
197
End Page
206
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher