岡山県における職場体験活動の定着経緯と今後の課題 ― 生徒指導との関係性に着目して ―

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/749
FulltextURL
Title
岡山県における職場体験活動の定着経緯と今後の課題 ― 生徒指導との関係性に着目して ―
Title Alternative
Career Education at Junior High School
Author
著者 高木 亮
著者(別表記) Takagi Ryo
著者 森上 敏夫
著者(別表記) Morikami Toshio
Abstract

 本稿は1998年改訂の学習指導要領より本格的に導入された職場体験の導入にかかわる背景として兵庫県と岡山県の事例を整理する。その上で生徒指導上の極端な事件が地域とのかかわりをつくる契機であり教育課程上の取り組みへとつながっていったプロセスについて考察を行った。次いで,中学校における体験活動としての職場体験が他の体験活動と比べどのような効果があるのかを2007年実施の岡山県内中学校の調査研究をもとに報告する。これらをもとに職場体験が日常の学校に与える効果とキャリア教育・進路指導における可能性について若干の考察を行う。

Subject
370 Education
Keyword
生徒指導
学習指導要領
義務教育におけるキャリア教育
特別活動
総合的な学習の時間
Publish Date
2012-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
11
Start Page
189
End Page
196
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher