岡山県における栄養指導車(キッチンカー)の足跡

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/739
FulltextURL
Title
岡山県における栄養指導車(キッチンカー)の足跡
Title Alternative
History of the Kitchen Car in Okayama Prefecture
Author
著者 森 惠子
著者(別表記) Mori Keiko
著者 橋本 規子
著者(別表記) Hashimoto Noriko
Abstract

 日本人の食生活は,昭和20年の終戦を契機に大きく変化してきたが,この栄養・食生活の大変革に栄養指導車による栄養教育が大きな役割を果たした。栄養指導車はキッチンカーの愛称で親しまれ,昭和30年代には爆発的な人気を博し,会場には婦人を中心にしてお年寄りから子どもまで押しかけてきて黒山の人だかりができた。栄養指導車が住民に歓迎された理由として1,車の機動性を生かし,住民の生活の場に出向いた。2,料理や健康に関する新しい情報を得ることが出来た。3,身近な材料を使った目新しい料理を知ることが出来た。4,栄養指導車が便利で美しい台所の見本となった。5,栄養委員が喜びを持って率先して活動に取り組んだ。ことなどが挙げられる。
 栄養指導車を活用した地区組織活動は,住民自らが栄養委員というボランティアとして,住民に身近な場所で,住民のニーズに応えて,手軽で簡単な方法でかつ楽しい活動を展開した。そして,気楽に無理なく参加した人々はそこで得た知識を生活の中で実践し,食習慣を変えていった。
 栄養・食生活支援の効果をあげるためには,栄養指導車の手法をいかして多様な課題を抱える人が,その課題に応じて,身近で無理なく,継続して楽しく,簡単にサービスの提供を受けることの出来る仕組み作りを考えていくことが必要である。

Subject
490 Medical sciences. Pharmaceutics
Keyword
栄養指導車(キッチンカー )
地区組織活動
栄養委員
昭和30年代
食生活の変化
References

(1) 健康・栄養情報研究会 栄養調査班編(1998) 戦後昭和の栄養動向 国民栄養調査40年をふりかえる.第一出版.東京
(2) 国民健康・栄養調査の現状―平成20年厚生労働省国民健康・栄養調査報告より―(2011).第一出版.東京
(3) 稲垣宏子,女子大学生における身体組成と栄養素等摂取量や食生活習慣との関連(2012) 中国学園大学大学院現代生活科学研究科 修士論文
(4) 食育活動(自然と人間を結ぶ)(2006)vol.2 社会法人 農山漁村文化協会.東京
(5) 財団法人日本食生活協会/日本食生活協会のあゆみ. http://www.shokuseikatsu.or.jp/about/abt_03.html
(6) 公益財団法人健康・体力づくり事業団/日本食生活協会の取り組み.月刊誌「健康づくり」2001年11月号抜粋http://www.kenkounippon21.gr.jp/index.html
(7) 厚生白書(昭和39年度版~昭和53年度版)  http://wwwhakusyo.mhlw.go.jp/wp/index.htm
(8) 岡山県ニュース/栄養指導車誕生  http://www.youtube.com/watchv=wkS7RWyWb4s
(9) 岡山県栄養改善協議会.創立20周年記念(1985)
(10) 岡山県栄養改善協議会.創立30周年記念(1995)
(11) 岡山県栄養改善協議会.創立40周年記念(2005)
(12) 岡山県栄養改善協議会機関誌.栄養サロン創刊号~第189号(1965 ~ 2010)
(13) 岡山県発行「県民栄養の現状」,「岡山県の健康増進・栄養改善」,「岡山県の健康づくり」
(14)「おかやまの栄養」編集委員会編(1990),おかやまの栄養.西日本法規出版(株).岡山 

Publish Date
2012-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
11
Start Page
107
End Page
116
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher