ホルン奏法におけるアンブッシュアに関する一考察

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/714
FulltextURL
Title
ホルン奏法におけるアンブッシュアに関する一考察
Title Alternative
A study of Embouchure for French Horn Playing
Author
著者 森 利幸
著者(別表記) Mori Toshiyuki
著者 三川 美幸
著者(別表記) Mikawa Miyuki
Abstract

 前稿では,金管楽器奏法習得に際して,歯列や骨格などにおいて適正な身体的特徴を持つ者がより容易に奏法技術を習得することができるため,楽器選択などの際に考慮する必要があることを述べた。本稿では,さらに金管楽器群においても奏法習得が難しいとされているホルンに焦点をあて,その習得が身体的な特徴とも関わりの深いアンブシュアについて考察を行うことを目的とした。呼吸法の重要性もあるがアンブシュアについて先行研究を概観することで,アンブシュアの形状およびマウスピースの位置などについて,一般的なアンブシュアについての見解を検討した。また,指導上において音を出す基本となるアンブシュアの獲得について,指導者が,その重要性を認識する必要があることが示唆された。

Subject
760 Music
Keyword
アンブシュア
マウスピースの位置
Publish Date
2011-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
10
Start Page
209
End Page
213
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher