男性保育者をめざした学生たちは今どうしているのか?(1) ― 保育専攻を卒業した男子学生への質問紙調査から ―

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/702
FulltextURL
Title
男性保育者をめざした学生たちは今どうしているのか?(1) ― 保育専攻を卒業した男子学生への質問紙調査から ―
Title Alternative
What Do Students who Studied to Become Male Childcare Workers Do Now?(1): Results of a Survey of Men who Graduated from a Childcare Worker Training School
Author
著者 富田 昌平
著者(別表記) Tomita Shohei
著者 小野 文子
著者(別表記) Ono Ayako
Abstract

 本研究では,保育者をめざした男子学生のその後について質問紙調査を行い,それにより,保育者をめざす男性が直
面するキャリア発達上の危機やライフコースの在り様について検討した。本稿はその第一報である。卒業生41名による
回答の結果,現在保育職に参入している者は9名(20%),過去に保育職参入経験がある者は15名(39%),保育職参入経験がない者は17名(41%)であった。また,過去に保育職参入経験がある者の大部分は,3年以内の離職であった。保育職参入のきっかけは「出来事」と「思い」の2つに分けられ,特に男性特有と思われる回答として,「自分流の生き方への憧れ」や「生きがい・働きがいの探求」等が示された。保育職への参入・非参入の決断時における思いや葛藤
としては,参入したケースでは,「勉強したからにはなりたいという思い」,「自分を受け入れてくれる園の存在」,「自分にはこれしかないという思い」等,非参入のケースでは,「新たな可能性との出会い」の他,「自分を受け入れてくれる園の不在」や「給与面での不安」,「保育者になることへの自信のなさ」,「女性の職場で働くことの難しさ」等が示された。

Subject
370 Education
Keyword
男性保育者
キャリア発達
ライフコース
Publish Date
2011-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
10
Start Page
97
End Page
108
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher