ウィリアム・モリスの色彩― インディゴ抜染のためのパターン・デザインから ―

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/694
FulltextURL
Title
ウィリアム・モリスの色彩― インディゴ抜染のためのパターン・デザインから ―
Title Alternative
The Colors of William Morris ― About his Pattern Designs for Textile Printing with Indigo ―
Author
著者 平光 睦子
著者(別表記) Hiramitsu Chikako
Abstract

 本稿では,19世紀英国の装飾芸術家,ウィリアム・モリスの色彩について,インディゴ抜染技法を用いたテキスタイ
ルの捺染向けパターン・デザインから考察する。モリスは,とくに1880年代に集中的にインディゴ抜染を用いたデザイ
ンを制作した。このことを彼のパターン・デザインへの取り組みにおけるひとつの展開としてみると,モリスのインディ
ゴ抜染のデザインは素材と色へと接近するための試みと捉えることができる。モリスの染色において,すべての色彩は,
青,赤,黄,茶の四色の染料からえられる。なかでも,インディゴによる青はルネサンス期の染色を規範としたもので,
色の堅牢性という価値観を超え,色褪せてなお残る美しさという価値観によるものだった。

Subject
750 Industrial arts
Keyword
ウィリアム・モリス
色彩
染色
パターン・デザイン
装飾芸術
Publish Date
2011-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
10
Start Page
29
End Page
35
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher