対話型鑑賞教育の課題

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/693
FulltextURL
Title
対話型鑑賞教育の課題
Title Alternative
Problems to Consider in Discussion Based Art Appreciation Lessons
Author
著者 斉藤 真奈美
著者(別表記) Saito
Abstract

 1990年代にアメリア・アレナスによって提唱された対話型鑑賞教育は,その後まもなく日本にも紹介され,美術館,
学校現場が一体となった取り組みがなされている。この取り組みがそれまでの鑑賞教育と最も異なっているのは,美術
の知識を一方的に教えるのではなく,ひとりひとりが作品と向き合い,意見を述べ合い,考察を深めていくところにある。
 大学生を対象として,講義の一環として対話型鑑賞教育を取り入れる際には,幼い子供たちに対する場合とは違った
配慮が必要となる。小論では,「まなざしの共有」というエッセンスを損なうことなく,すでにある程度の知識を身に
着けた鑑賞者をどのように対話型授業に参加させてゆくかについて考察を試みる。

Subject
370 Education
Keyword
アメリア・アレナス
対話型鑑賞
大原美術館
Publish Date
2011-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
10
Start Page
19
End Page
27
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学
中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher