自閉的傾向のある児童生徒の「心理的安定」を目指した支援に関する考察(2)―「情動の共有」を背景にしたかかわりを通しての考察 ―

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/681
FulltextURL
Title
自閉的傾向のある児童生徒の「心理的安定」を目指した支援に関する考察(2)―「情動の共有」を背景にしたかかわりを通しての考察 ―
Title Alternative
A Study on Support Methods Aimed at Promothing the Mental, Stability of Chidren with Autistie Tendencies (2)
Author
著者 松田 文春
著者(別表記) Matsuda Fumiharu
著者 福森 護
著者(別表記) Fukumori Mamoru
Abstract

自閉的傾向のある児童生徒の「生きる力」について考える時,「自己決定」などのような個人内で処理される力(認知的側面)の他,自己と他者をつなぐ外的側面(社会性)の考察が不可欠である。自閉症候の一般的な特性として,社会性の障害が挙げられるが,そのため,かかわろうとする側の姿勢が,社会性を育むうえで大きな焦点となる。本研究では,ワロン理論に基づくかかわり(実践)を通して,「情動の共有」がかかわりの基盤となることを確認することを目指した。

Subject
370 Education
Keyword
旅行
自閉的傾向
ワロン理論
生きる力
Publish Date
2008-06
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
7
Start Page
155
End Page
162
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher