幼保一元化に関する考察(Ⅰ) ~ベルギーの保育事情を通して~

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/648
FulltextURL
Title
幼保一元化に関する考察(Ⅰ) ~ベルギーの保育事情を通して~
Title Alternative
A Study about the Educational Integration of Kindergarten and Day Nursery(1) The Children's Educational Environment in Belgium
Author
著者 小野 順子
著者(別表記) Ono Junko
Abstract

日本における就学前教育は,保育所と幼稚園に二元化されている。近年,少子高齢化が社会問題となり,その問題解消から幼稚園と保育所の一体化・一元化を図る動きがある。しかし,その中身は各自治体の裁量に任されているため,幼保連携型・幼稚園型・保育所型・地方裁量型と形態が多種多様である。また,幼保一元化施設の保育カリキュラムや保育者養成も模索の段階である。しかし,世界に目を向けると,北欧やEU(欧州連合)では早い時期から就学前教育の重要性を認め,全ての幼児が質の高い教育を受けることのできるように教育改革をおこなっている。EUの中心に位置するベルギーもこの例外ではない。2つの民族,3つの公用語,3つのコミュニティという複雑な行政制度にも関わらず,国内に住む全ての幼児に一貫した保育・教育を提供している。ベルギーの就学前教育施設の実態を紹介し,幼児や保護者の負担(精神的・身体的・経済的)が少ない教育制度の具体例を示し,日本の幼保一元化の未来像を検討する材料としている。

Subject
370 Education
Keyword
幼保一元化
EU
ベルギー
教育改革
就学前教育
認定子ども園
Publish Date
2009-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
8
Start Page
117
End Page
126
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher