都道府県ごとの教師の精神疾患を原因とした病気休職「発生率」のデータ報告 ―平成18年度のデータを中心に―

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/647
FulltextURL
Title
都道府県ごとの教師の精神疾患を原因とした病気休職「発生率」のデータ報告 ―平成18年度のデータを中心に―
Title Alternative
A Statistical Report on Sick Leave Taking among Japanese Teachers due to Psychological Illnesses ―A Case Study of 2006 Data―
Author
著者 高木 亮
著者(別表記) Takagi Ryo
Abstract

本稿は「平成18年度 教育職員に係る懲戒処分等の状況一覧」(文部科学省,2007)に当時の61都道府県政令市および47都道府県の教師数を比較することで,教師の精神疾患による病気休職者数発生比率を地域ごとに計算し,その結果を報告することを目的とする。まず,61都道府県政令市ごとに,次いで47都道府県ごとにランキング化を行う。さらに,ほぼ同時期に公表された文部科学省の諸報告を基に相関性の高い要因を探索することで,「発生率」の規定要因について議論を行う。

Subject
370 Education
Keyword
教師ストレス
精神疾患による病気休職
公立初等中等教育学校
Publish Date
2009-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
8
Start Page
109
End Page
116
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher