公的年金政策の論点整理 -福祉政治論を中心に-

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/62
FulltextURL
Title
公的年金政策の論点整理 -福祉政治論を中心に-
Title Alternative
Studies on Issues of Pension Insurance -An Argument about the Japanese Government's social Policy-
Author
著者 松井 圭三
著者(別表記) Matui Keizou
Abstract

2004年の公的年金改正についての論点に焦点をあてた。特に政府の公的年金政策のモデルになった公明党,そして民主党,経済財政諮問会議の公的年金政策の概要を比較研究した。その結果,千葉大学の広井氏のモデルに当てはめてみると公明党は共助,保守主義モデル,民主党は公助,社会民主主義モデル,経済財政諮問会議は自助,自由主義モデルに近い。また具体的な公的年金政策は,公明党は政府案のたたき台であるゆえに具体的な政策や論点を提示している。他の組織は給付と負担の関係に力点をおいているが具体的な政策,論点が弱い。

Subject
360 Society
Keyword
年金
基礎年金
厚生年金
2004年改正
Publish Date
2005-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
4
Start Page
31
End Page
35
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher