訪問介護員養成研修2級・1級課程修了証書取得者の就労に関する傾向と課題 -卒業生へのアンケート調査を中心に-

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/56
FulltextURL
Title
訪問介護員養成研修2級・1級課程修了証書取得者の就労に関する傾向と課題 -卒業生へのアンケート調査を中心に-
Title Alternative
Employment Tendencies and Problems of the Graduates Who Obtained the lst or 2nd Grade Home Helper License
Author
著者 寺山 節子
著者(別表記) Terayama Setsuko
著者 畑 晶子
著者(別表記) Hata Akiko
Abstract

本稿は,中国短期大学総合生活学科で訪問介護員の2級・1級資格を取得した学生(平成13年~平成17年卒業生,141名)を対象に,就労に関する傾向と課題についてアンケート調査を実施した。その結果をもとに,資格取得者の介護職への就労意識や意欲,また離職率の高い介護業界の問題点や課題について検討・考察したものである。結果,多くの卒業生が就労しているが,必ずしも訪問介護員の資格を生かした職業には就いていないことが分かった。しかし,その資格を生かした職業(介護職)に就いたものについては離職率が低く,特に訪問介護員1級の資格取得者はキャリアアップを目指し就労を継続していることが示唆された。

Subject
360 Society
Keyword
訪問介護員の資格
就労
介護職
卒業生
Publish Date
2006-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
5
Start Page
141
End Page
144
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher