学校ソーシャルワークの有用性

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/357
FulltextURL
Title
学校ソーシャルワークの有用性
Title Alternative
The Availability of School Social Workers
Author
著者 中 典子
著者(別表記) Naka Noriko
Abstract

 教育の場にスクールカウンセラーが導入され,心のケア充実が図られた。しかし,環境調整がともなわなければ子どもの学び充実を図ることは困難である。それを専門とするスクールソーシャルワーカーが学校で活動することは,子どもの学び環境をより充実したものにする。本論文では,このことをより明確にするために事例研究を行い,スクールソーシャルワーカーの役割およびその有用性を検討した。
 その結果,環境調整は子どもの学び充実を図るための鍵となることはもちろんのことであるが,教師が子どもの学び充実を図るために環境調整することができるように働きかけることもスクールソーシャルワーカーの役割であることが明らかになる。

Subject
370 Education
Keyword
コーディネート
ソーシャルワーク
ネットワーク
小学校
Publish Date
2010-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
9
Start Page
39
End Page
44
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher