生活と生命を支える訪問介護員の疲労 : 生の声から見えてくるもの

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/28
FulltextURL
Title
生活と生命を支える訪問介護員の疲労 : 生の声から見えてくるもの
Title Alternative
The Fatigue of Home Helpers from Assisting Those in their Care : Based upon their Candid Opinions
Author
著者 寺山 節子
著者(別表記) Terayama Setsuko
著者 畑 晶子
著者(別表記) Hata Akiko
Abstract

本稿は,岡山県内の「訪問介護」サービスとして登録のあった(2007年2月28日現在)472事業所の中から無作為に抽出した57事業所(訪問介護員 308人)を対象に,「生活と生命を支える訪問介護員の疲労」と題してアンケート調査を実施し,その疲労の実態を把握したものである。結果,全体の約7割 (68%)の訪問介護員が疲労を感じていることが把握できた。しかし,疲労を感じながらも仕事を辞めたいと思っている人は少なく全体の1割(7%)もいないことが示唆された。

Subject
360 Society
Keyword
訪問介護員
利用者
介護保険制度
疲労
Publish Date
2007-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
6
Start Page
215
End Page
219
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher