離乳期の食事・栄養素量把握のための基礎的研究

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/2
FulltextURL
Title
離乳期の食事・栄養素量把握のための基礎的研究
Title Alternative
A Fundamental Study of the Quantity of Meals and Nutrients : an Understanding of This during Weaning Perio
Author
著者 森 恵子
著者(別表記) Mori Keiko
著者 北島 葉子
著者(別表記) Kitajima Yoko
Abstract

厚生労働省は「日本人の食事摂取基準(2005年版)」を策定し,離乳期の栄養素量等の基準も出されているが,アメリカのデータや幼児のデータを元に算出されている。また,離乳期の母乳以外の離乳食から摂取されている栄養素量等を乳児の成長をおって調査されたものはない。そこで,離乳期の食事調査を実施するために離乳食に使用されている食品や調理形態を把握し,使用食品の重量換算表の作成及びベビーフードの栄養素量を調査し,調査法を検討した。

Subject
590 Domestic arts and sciences
490 Medical sciences. Pharmaceutics
Keyword
離乳期
食事記録
栄養等摂取量
食品目安量重量換算表
Publish Date
2007-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
6
Start Page
1
End Page
5
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher