医療保育専門士の資格制定に伴う養成校の課題

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/14
FulltextURL
Title
医療保育専門士の資格制定に伴う養成校の課題
Title Alternative
Problems of a Teacher Training School Providing Authorization for Medial Childcare Staff Qualifications
Author
著者 原田 眞澄
著者(別表記) Harada Masumi
Abstract

2007年から,「日本医療保育学会認定・医療保育専門士」資格の認定制度がようやく始まった。それまで,保育士資格のみで対応してきた医療保育であるが,半世紀にわたる実績はどのようなものだあったかを文献によりまとめてみた。その結果,日本の医療保育は(1)入院を余儀なくされた子ども達の健やかな成長発達を願っている(2)遊びの保証と情緒面の安定を核にしている(3)基本的生活習慣の援助や自立に関わっている(4)家族への精神的支援を心がけているなどの共通点が見いだされた。しかし,欧米の類似する資格に比べ専門的心理学的アプローチなどは行われておらず,医療現場での保育の保障を期待したものであることが明らかになった。現在,養成校では医療保育に対応できるカリキュラムは導入されていないが,既存の教科に関連する内容を組み込むことが難しければ,専攻科などの養成コースが必要と考えた。

Subject
490 Medical sciences. Pharmaceutics
370 Education
Keyword
医療保育士
養成校
小児看護
Publish Date
2007-06-16
Publication Title
中国学園紀要
Publication Title Alternative
Journal of Chugokugakuen
Volume
6
Start Page
97
End Page
103
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
Publisher
中国学園大学/中国短期大学
Copyright Holders
中国学園大学/中国短期大学
Official URL
Contents Type
Departmental Bulletin Paper
language
Japanese
File Version
publisher